ホーム   日記23  なんでも、おはなしコーナー

 日記24 (2003/6)


6/29 快方へ
6/27 風邪かな?
6/25 施設たより
6/24 医療的ケアのある子もレスパイト
6/22 リラクッスディー
6/21 ミニオフ会

 

6/20 施設たより
6/19 お風呂

6/18 呼吸リハ
6/17 肝臓の相談

6/14 バリア
6/12 移送サービス
6/12 サッカー応援歌

 

6/12  支援支給時間3
6/11 健診結果
6/11 施設たより
6/9 施設たより
6/8 ブラコンサート
6/6 施設たより〜ハンモック
6/4 飛行機
6/4 支援費支給時間2

6/29 快方へ2

風邪薬が効いて、TOMOはよく寝ています〜。
今朝は、ゆさゆさして9時に起きました。(^^ゞ

TOMOはやたらおとなしい〜〜、
風邪薬って、ちょっと眠くなるから、たぶんそのせいかな。
私は、まだ鼻声に咳・・・。
夫は熱(37.2度???)でダウン、お昼寝中〜〜。(^^ゞ

明日は通所を休もうか、行こうか〜〜、迷うなぁ〜〜〜。

6/28 快方へ1

今朝は、ふたりしてぐっすり朝寝坊したら、
すっきりするどころか、かったる〜〜〜ぃ〜〜。A^^;)
この時間なのに、まだまだ、寝起きボケが治りません。(爆)

TOMOは病院の薬を飲んだので、
今日は、平熱でゼコゼコも落ち着きました〜。
万が一に備えて、土曜日のドクタースケージュールを聞いてきたけど、
今日は病院に行かずにすんで、ラッキーでした!

のんびり、でれ〜でれ〜〜、だらん〜〜〜だらん〜〜〜〜〜〜、
と過しております。(^^ゞ
かえって、体の調子か、食べ過ぎか?? 
体が、おも〜〜〜い。(爆)

(掲示板からの寄せ集め・・・TENUKIかあさん)

6/27 風邪かな?

昨日の夕方頃から、緊張が強かったり、痰が多かったりで、ハイテンション。
夜もニコニコハイテンション〜、ほかほか暖かい。
体温を測ると38.3度。

夜中も10分おき位に、ゼコゼコ吸引。
そのまま、だんだん明るくなってしまった〜〜。

病院で、肺の音を聞いていただいたけど、それほど悪くない。
抗生物質と解熱剤を処方されて、様子を見ることに〜。

ちょっと粘っこい痰が多いけど、機嫌がいい。
37.8度なのに、なんとなく、安心〜〜。(^^ゞ

6/25 施設たより

<ぬかづけ>のにおいは少しくさかったみたいです。

ぬか漬けが出来上げると、一袋〜¥300で発売! 元手がかかってますから〜。(^^ゞ
TOMOとうさんには、好評でした。

韓国の方がみえたので、あいさつをスイッチに入れ、
遊んでいるとタイミングよく押して笑っていました。

どんなスイッチなのかな? 「こんにちわぁ〜」と言ってくれたようで、よかったね。(*^^*)

足浴〜とても気持ち良かったようです〜♪

6/24 医療的ケアのある子もレスパイト(家族支援事業)

住み慣れている地域で、知っている方に、ちょっとお願いできるレスパイト事業。
いままで、医療的ケアのある障害児者は、対象外だったけど、
市からの助成もついて、試験的に行われる事になりました。

ショートスティーがあるけれど、
大勢の中では、体調を崩しやすい子供達で、
慣れた介護人さん達(通所施設の職員達も登録してくださっています)なら、安心なのです。

宿泊しても、翌日はいつもどおりに、お隣りの通所施設に行けるので、
その点でも、日常に近いかんじで、家の代わりをするものなのです。

きょうは、それの意見交換会。
やっと、看護婦(通所施設のパート看護婦)さんも見つかり、試験開始です。
看護婦さんサイドで、月1回の宿泊、月2回の日中介護。
利用対象者は、4人で、2人づつペアで、
個人サイドTOMOの場合、隔月で宿泊、月1回の日中介護となります。

もちろん、看護婦さんだけでなく、利用者それぞれに介護人がいます。
はじめのうちは、親も付添って、慣れていただくようにバックアップします。
利用者2人に、看護婦さん、介護人2人、親が2人と〜手厚い介護です。

看護婦さんの確保が、一番むずかしい問題ですが、
だんだん介護人さん、看護婦さん、利用者達が慣れてきて、
気軽に利用できるシステムになるといいと思っています〜。(*^^*)

利用料金は、日中 ・・・  ¥800/h   早朝&夜間は割増
        宿泊 ・・・ ¥7300.−

少しづつ少しづつ、前進です〜。

6/22 リラクッスディー

体がかたい・・・、ゆっくり肩のあたりからストレッチ。
ゆらゆら揺らしと、体をほぐす。
呼吸リハまでは行かないけど、
全身が楽になると、呼吸もゆっくりになり楽そうになる。
涼しくなった夕方には、お風呂に入り、リラックス〜。(*^^*)

6/21 ミニオフ会

HIさんが、旅行の途中に仙台へ寄られるというので、
急にお会いする事になった。
会う直前まで、どこで会うかバタバタしてしまった。(^^ゞ
こういう機会でないとないと、なかなか会えないし・・・。

午後にTOMOの外出介護(ヘルパー)の予定が、入っていたけど、
時間の制約もあるし、長い時間は車中の吸引もあって、
なかなか利用はむずかしい。
今回は、キャンセル〜、ドタキャンでごめんなさい。

TOMOと父さんで留守番してもらって、1人でサッと行こうと思ったけど、
TOMOも食事が終わる時間になったので、
父さん運転で、一緒に行く事にした。

松島のホテルで、車のリアドアを開けていると、
後ろから声が! HIさんだ!!!
ほとんど同時にHIさんもSAさんの車で到着!(*^^*)

さっそく海の見えるラウンジでお喋りの花〜!!
はじめてお会いするのに、なぜか懐かしい不思議な感じ。
TOMOもみんなの声を聞いて、ニコニコ〜♪
抹茶アイスもひと舐め〜、ご機嫌でした。

それでも、車イスに座っているのが疲れてきた様子で、
帰りは、車の座席をベットのようにして、一路自宅へ〜。


6/20 施設たより

次回(7/16の呼吸リハの見学)は調整中です。
なるべく行きたいと思っています。
さっそく今日(呼吸リハを)試してみました。
やわらかくなり、痰もけっこう出たような気がします。
でも、TA先生の方が、ずっといいそうです。

お昼とても興奮して、強い緊張で汗かき、着替え。

ここ3日、真夏のような暑さになって、
暑いと体温まで上がるTOMOは、緊張が強くなったりします。
たぶん、暑さでしょう〜。
モールド車イスにずっと座っているのは、
体にぴったりしているだけに、暑いんです。
背面に小さな扇風機をつけてもらったんだけど、足りなかったかな〜。(^^ゞ

さっそく呼吸リハしてくださって、ありがとうございました。

6/19 お風呂

暑かったので、着替えをヘルパーさんにお願いして、ひっとっぷろ〜♪
今日は、浴槽に入らなくても充分暑い〜。

浴室で大きなイスにTOMOをだっこして、
シャワーをジャージャーかけて、石鹸でゴシゴシ。
頭と顔は大嫌いだけど、2度洗い・・・。
すっかり目を閉じて体を硬くして、気分は逃避。
それさえ終われば、大好きなお風呂。

浴槽に入らなければ、とっても介助が楽。
毎週でも、いいかしら〜、ヘルパーさん。(*^^*)

6/18 呼吸リハ

今日で3回目、
通所施設の職員さんと理学療法士さんも一緒に来てくださって、
呼吸リハの指導を受けてくれました。
これからの日中活動に取り入れてくれそうです。

マジックハンドの呼吸リハを受けて、TOMOもニコニコ、リラックスでした。(*^^*)
近いうちに様子をアップしますね。

呼吸リハの様子をアップしました。

6/17 肝臓の相談

ドクターに相談したら、2年前も同じ値(γ-GTP=300前後)。
ここに来て、特別変わったわけでもないので、大丈夫とのこと。
他の肝臓の値が普通なので、薬によるものらしい。
薬は飲まないわけにはいかないので、仕方ないかな。

2年前には病院検査で、その時もγ-GTPが高いことは言われてけど、
普通の5倍とは思わなかった・・・。
検診結果の<要2次検査>で改めて驚いた・・・。(^^ゞ

6/14 バリア

義父の命日で、車イスの義母とお墓参り。

お寺さんも玄関には入れたけど、
本堂までは、数段の階段があるし、
お墓までも砂利が敷いてあって、動きづらい事・・・。
仏様もバリアが高い・・・・。(^^ゞ

帰りに食事でもという事になって、
スーパーとレストランが一緒になっている所に寄った。
スーパーの障害者スペースに駐車して、
すぐ横のスロープを上がると、すぐレストラン。
そのままレストランに入れると思ったら、大間違い・・・、3段の階段!!
なんのこっちゃ〜、
元に戻って10cmの段差を乗り越えて、ゆるやかな坂を登ってレストランに到着。
バリアがないような〜あるような〜〜。

6/12 移送サービス

今朝のテレビで、
高齢者の移送サービスについての放送が有った。

料金がある以上、人を乗せるのは営業車とみなされるとかで、
いままで白ナンバーで行っていた移送サービスは、危なくなってきた。
地域によってはすでに移送サービスが行わない所も出てきて、
お年寄りが、通院に困っている状態を訴えていた。

これは、高齢者だけのことでなく、障害児者もおなじ。
TOMOが利用している福祉協会のリフト車も白ナンバーだし、
家族支援事業の移送サービスも白ナンバー。

なんらかの救済措置があるといいなぁ〜〜。

6/12 サッカー応援歌

こういうCDがある事に、びっくり〜!

この前サッカー観戦して、TOMOが喜んでいたので、
ヘルパーのお兄さんが、応援歌のCDを持ってきてくれた。

始めは<おやぁ〜?ここはサッカー場じゃないぞ>というふうな顔をしてけど、
2回目には、<おぅ〜〜お〜〜>と聞くとニッコリ。
今度は、応援歌を聞きに行くのかな。(^^ゞ

6/12  支援支給時間3

ここの日記を読んでくださった方から、
定期支援でも、週で限定があるのがおかしい事で、
月の限定しかないはずと言う連絡を受けました。
(市のヘルプ担当者にも確認済み〜多少それぞれの言葉の違いがあるかもしれません)

再度、区役所の担当者に電話をしたけど、
やはりなんだか歯切れが悪い〜。(^^ゞ

たとえば身体介護〜週10時間×5=50時間を使えるものでなく、
週10時間を超える時は、連絡さえあれば、臨時でOKです、というかんじ・・・。
今週9時間、来週11時間は、ぜんぜん問題なし?

それで、外出介護の隔週分 3時間×3=9時間の方は、
どうなるのですか?と聞くと、
これは、事前に今週は4時間で、次は5時間と連絡さえあれば、9時間OKとの事。
これは、臨時対応という事なのかな〜。

なんとなくわかったのは、
月の支給時間全部は、自由に使えないけど、
行政に連絡さえすれば、臨時支給は、かなり許可になりそうだという事です。

でも、その都度〜区役所に連絡するのは、ちょっとねぇ・・・。
余裕の支給時間があるのと、臨時にお願いするのとでは、かなりの違いかな。(^^ゞ

PS:お役所も連絡さえすれば、今のところ許可になりそうなので、
   支給時間だけという限定がないだけ、いいのかも。
   それに、支給時間決定の変更も、必要と有れば可能なんです。(^^ゞ
   お役所が認めてくれればですが・・・。

6/11 健診結果〜(・・?))アレ(((;・・)?アレレ

ガンマーGTPがなんと・・・306IU/L で、要2次検査!
それに、白血球数も増えて、14600/mm3

夜な夜な晩酌でもしていたかな〜。(^^ゞ
来週、調べてもらお〜っと。

6/17 ドクターに相談したら、2年前も同じ値
    ここに来て、特別変わったわけでもないので、大丈夫とのこと。
    他の肝臓の値が普通なので、薬によるものらしい。
    薬は飲まないわけにはいかないので、仕方ないかな。

6/11 施設たより

午前午後とリラックスしたわけで、固めでしたが、
股関節をマッサージしていると、あくびをしながらニコニコ気持ち良さそうにしてくれました。
お昼もニコニコでした。

6/9 施設たより

お昼のとき、みんなの話を聞いて、ニコニコしていました。
中学校の髪型で「おかっぱ」の話をすると、足を緊張させつつ笑っていました。(*^^*)
PM〜お散歩へ行くと気持ち良さそうにしていたようです。

中学校で「おかっぱ」??、すいぶん昔のお話し〜その年の職員さんいたかな。(^^ゞ
何を隠そう〜、TOMOかあさんの中学時代も〜〜。
女の子は<おかっぱ>か<おさげ>、男の子は<坊主>と言う先生がいて、
時代錯誤で、こまった・・・。
まぁ〜ショートカットでごまかした〜〜。(^^ゞ
男の子は、ごまかし切れないで、丸坊主。

6/8 ブラスバンドコンサート

みくパパさんの<虹の彼方へ>のソロ〜良かったですよ。
TOMOも、うっとり聞き惚れてました。

TOMOも、初めはピージャンの大音響に W(*゚o゚*)w ワオ!でしたが、
すぐにニコニコ、ほんと嬉しそうで、
1曲1曲、拍手、歓声、ライト〜すべて楽しんできました〜♪

後半のトトロワールド、映画音楽は、
家でもかかっているので、特に楽しげでした!!
やっぱり、実際の音はいいですね!
また、お誘いください〜。
                                            (掲示板より^^;)

6/6 施設たより〜ハンモック

エアートランポリンより、ハンモックのゆっくりとした揺れ、
気持ち良かったようで、とてもリラックスしていました。
アロマの香りも、良かったそうです。(*^^*)

天井にある頑丈なフックにハンモックをつって、ゆ〜らゆら。
毛布ブランコが、大好きだったTOMOだけど、
家では、もう出来ません〜。(^^ゞ


セージの花

6/4 飛行機

病院で一緒だったKちゃん家族が遊びに来て、
高等部修学旅行の写真を持ってきてくれた。
昨年は、訪問の子も含めて高等部全員の北海道旅行。

飛行機の様子はどうなのかな?
車イスは、機内に入れないで、小荷物扱いとか。

じゃぁ〜どう移動するのか思ったら、
重症のKちゃんの場合は、
航空会社の担架状のもので、機内に入って、
機内では、6座席分の上にあしらわれたベットに横になり離陸〜。

でも、仰向けでも体の幅で、いっぱいいっぱいのベット!!
それに固定ベルトでしっかり固定。
安全の為と入っても、ちょっと窮屈そう〜〜。

数年前なら、訪問籍の子が修学旅行に行く事もなかったのに、
すごい進歩〜!!!
飛行機まで乗れちゃうのね。
楽しい思い出が、いっぱい出来たね〜〜。(*^^*)

6/4 支援費支給時間2

支給時間の余裕がない事がわかったので、区役所に問い合わせてみた。

その返事
<通院などで、延長した時>

延長は延長分として、支援費制度のなかで、とりあつかうことになっております。
延長があった後で、ヘルパー側から連絡をいただき、
事後承諾という形になり、支援費の支給が認められることになります。

<定期通院以外の通院介助>

やむを得ない事情があれば認めることにしております。
ただし、区役所に事前に連絡をいただきたいと思います。

余裕時間はなくても、連絡すれば、どうにか対処してくださるようだ。


ホーム   日記23  なんでも、おはなしコーナー