おたからコーナー
(2003/6/5〜)

このホームページに来てくださる方々の可愛い<おたからさん>達です。

 

 
 


みづほ君
〜midumamaさん
3歳です。 

瞑想の、みづみづでーす!!
まさに、ノー!マインド!!
「今」、「ここに」、「居る」。みづほ、3歳でーす!

なんて、神秘的すぎ???(*⌒д⌒*)アハ・・。
でも、ほかに、なにもないんだけど・・(・Θ・;)アセアセ…
あるのは、家族の愛情&みづほの、エネルギー!!のみ!!
でも、それが、なにより、一番!!!大事!( ̄皿 ̄)うしししし♪♪

 
 

 

 

 
 

 

めぐちゃんみこちゃん〜ぴかくん

次女がみことにホースで水をあげているところ。。
このあと、ぼこぼぶくごほっと溺れました。(あたりまえやん)

 
 

 

 

 
   花メガネの花ちゃん〜♪まりもさん        
              (2002/夏生れ)

すやすやお休み夢の中〜。

二分脊椎を心配されるけど、
元気に育ってほしいなぁ〜。(*^^*)

 
 

 

 
 



みくちゃん〜みくママさん
(1998年生れで、もうすぐ5才です)

お食事は、経管だけど、
パパ、ママの愛情をたっぶり受けて、
身も心も〜すくすくと大きくなりました〜♪

 
 

 

 
     

有香ちゃん & 彩ちゃん 〜fureaiさん
             (平成3年9月30日生の双子ちゃんです)

最近では彩の体が大きくなり子ども用の公園の遊具に
乗る事が難しくなってきました。
そこで、車椅子ごと鎖で吊っての車椅子ブランコを
思いつき実験致しました。

試作のブランコに乗った我が子はまれに無い笑顔で笑っていました。
近くで遊んでいた子どもが手伝ってくれたり、押してくれたりもしました。

私が作った試作のブランコで
子どもたちのコミュニケーションが生まれました。


無垢な子どもたちは、穢れ無き心を持っています。
たとえ肢体不自由児であろうが、同等に接してきます。
そこに子どもどうしのつながりが生まれます。

日曜大工の材料を売っている店で、くさり、ワイヤー、リング、ロープなどの材料
(3,000円程度)を買い込み。公園などのうんていや鉄棒から、くさり、ワイヤー、
ロープなどで車椅子を吊り上げるとそれだけで車椅子はブランコに早代わりします

<豆まき>
あやの豆まき・・・ゆかは半分・・・写真きらいのお母さん・・・半分だけ・・・

                      (楽しそうですね〜TOMOかあさん)

 
 

 

画像が小さくなって、ごめんなさい。m(__)m
お子さんの楽しい写真〜募集中

ホームに戻る