TOMOのベット

普通は平らにして使っていますが、
食後には、下のようにギャッチアップして使っています。
TOMOの食事はベットに腰掛け抱っこしているので、
↓   低めの高さに設定してあります。
(緊張緩和、頭のコントロール、消化増進になると思ってます。)

背中は80〜90度まで上がります。
緊張が出にくいように、
足の部分は30度まで上がるタイプを選びました。

TOMOはほとんどベットの高さを変えないので、
ベットの上下操作できる機種ではありません。

足の部分が30度まで上がるか、
ベットの高さを変えるか、(そのベットでも少しは上がります)
どちらかが、その分自費になります。

頭の反り返りがすごいので、それ以上行かないように、
枕の下にミニ枕を首の下に入れています。

仙骨が出ているので、床ずれ防止の円座。

仰向きで寝ていると、緊張でゴロンと横になってしまうので、
体の両脇にビーズ枕で支えています。

 

  ベットまわり

ベットの上、つまりTOMOの頭の上の方に
並んでいます。
危ないとは思うのですが、
便利さには勝てません。^^;)

TOMOの食事がダッコで1時間かかるので、
ベットに腰掛けたまま、操作する〜?!
左から、玄関チャイム、TOMOのモニターカメラ、電話、ラジカセCD、電気かみそり。
その手前には、写っていないけど、テッシュペパー、オムツなどが入っています。
左には、吸引機セット、右の後には、加湿器。
   ベット上のモニターカメラ。

台所では、<TOMOチャンネル>
主演はもちろん〜〜TOMO〜!! (*^^*)

HPのタイトルはここから来ています〜♪

ホーム