モールド式座位保持椅子

 
 <体の型を取る>

今回は、体の型をとって、作る。〜モールド方式(?)
ビーズが入っている袋の上に座り、(ビーズクッションみたい)
体に合わせながら、じょじょに中の空気を抜くと、固くなって型がとれる。

取れた型にテープを格子状に貼り、
パソコンに1点1点入力して、測定する。

だんだん座っている姿が楽そうにちゃんとしてくる。
これは、なかなか、行けそう〜〜♪

すっかり体に密着する椅子で、、
外気温とともに、体温が上がるTOMOなので、夏が心配。
いい方法がないか聞いてみた。

背面に穴が開くそうだけど、まだ暑そう〜〜。
扇風機がある〜?!
椅子の背中に小さな扇風機をつけて、熱を逃がしてくれる装置。
その名も、座位保持装置冷却システム<クールファン>。

 <背面のリクライニング & 座面のチルド機能>

やや高めで右の位置ではTOMOが持ち上がらない。
リクライニングすると、だいぶ座面が下がって、
椅子のふちに足をかけて、ヨイコラショ〜〜と上がった。

前回の車イスの座面が低いと言ったので、高めにしたらしい。
低いといったり、高いといったり、うるさいお母さんだと思っただろうなぁ。
本人にいい椅子という事ももちろん大切だけど、
介助しやすいというのも、
普段の生活での活用度を決める重要なポイント。
本人が重くなればなるほど、介護し易い高さというものが、微妙でむずかしい。

乗せるのにはコツがいるけど、
ちゃんと合わせると、背中も伸びてカッコ良く座っていられる。
お兄さんぽくなったぞ〜。(*^^*)

 <体に合わせての背面、座面> 4点ベルト、点滴棒、テーブル付き 

TOMOの体から型を取って、ぴったりサイズの椅子が出来上り〜。
こんなに、背中が曲がっていたんだ・・・と少しがっかり


椅子のうしろの四角い黒いものは〜〜???
その両側の黄色いものは、左が乾電池、右がコンセントからのコード入れ。
これは、ファン、扇風機〜!!

背中に当る部分に穴があいている。
ファンが回ると、背中の空気を吸い込む装置で、
布地もメッシュになっていて、空気のとおりも良くなっている。
お手並み拝見、ブ〜〜〜ン。

 

カーシート


基本のカーシートを車にセットして、TOMOを乗せてから、身体に馴染むようにパット作り〜。

スポンジを電動パンナイフで、
三角に切ったり、丸くえぐったりにしながら、
頭と肩と両脇、身体に合うように次から次に入れていくと、
だんだん身体も落ち着いて、緊張も緩んできた〜。(^O^)

それを今度は、そっと取り出して接着。
これで、だいたいのパットの形は出来たので、次は、カッコ良く仕上がってくるかな。

 

出来上がり〜♪

お尻の部分の横棒があたりそうなので、
下に入れなおした。

乗せるのが中腰で、大変だけど、
二人だけで、短い距離の外出が可能になった。(*^^*)

 

 

軽量〜折りたたみ式車イス

<バギー>〜RVポケット

コンパクトに折りたためて車の中に入れるのに便利。
これなら、ほとんどの車の後部ドアから入る・・・・・。

前後に折りたたみ式で、ちょっと弱そうな部分と
タイヤが小さいので、段差の乗り越えが気になった。
それに、TOMOには座面が低いかな・・・。(これも腰に・・・)

背面には、体に合わせてパットを作ってもらい馴染みやすい。
TOMOには乗り心地は良さそう〜。

外出に備えて、日除け、吸引機バック、点滴棒も付けていただいた。
 

 

風の郷工房(有)  kazenost@plum.ocn.ne.jp 製作業者さん〜お世話様でした。
TEL/FAX 0238-52-1446

NPO福祉用具適合技術協会 適合のページに、製作例が載ってます。風さんは会員です。

座位保持装置冷却システム<クールファン> 
(株)アシスト  TEL 0721-60-2833  FAX 0721-60-2834


ホーム