衛生材料いろいろ

気管切開部

<カニューレ>

切開部に挿入〜1週間に1度交換

<人工鼻>

カニューレに取り付け、
過湿、ホコリよけに使用する。
細菌、ウイルスまでは無理かな。^^;)

2002/4から在宅気管切開患者指導管理科として
保険適応になりました。 

Yガーゼ

よく見えないけど、4枚入りで、滅菌消毒済み。
TOMOの場合、ヨダレが気管に流れて、
切開部からも漏れてくるので、
日に3〜4回の交換になっている。

交換時にポピヨドン液(イソジン)で消毒。

枚数を使うので、手作り。

カーゼ、滅菌パックを病院で買い、
ヘルパーさんにYの切れ込み、パック詰をしてもらい
訪問看護ステーションで滅菌してもらう。

100枚で¥2000位で出来て経済的。

経管栄養

500mlのイルリガートル(袋)
10Frの栄養カテーテル
30mlの注射器
テープ
(余談:一番かぶれないのは、ビニールテープとか)
全部〜〜自費

毎食、口からカテーテルを入れているので、
注射器で胃液をひいて確認。

(本当は、空気をいれてその音を確認〜、
まえは、ゼコゼコがひどくて聞こえなかった。)

朝、昼、晩と微妙に薬が違うので、
3日分くらいをまとめてセットしている。

小型の写真アルバムが便利。

1回分の粉薬、あと水薬種。

聴診器

経管栄養のチューブを挿入する時に、
空気を胃に入れて、確認。
あまり聞こえないので、胃液を引いて確認している。

肺音を聞き、痰のたまり具合などを知る。

アンビュー

微弱呼吸時に使用予定。

ホーム