リクライニングの車イス(家用と施設用〜ふたつ)

分解しないと普通車には入らないので、
家用と通所施設用(改良)と二つあります。
<家用は座位保持椅子でしたが、ほとんど同じ。(^^ゞ>

 
 背中のリクライニング〜
 もう少し傾きがほしかったけど、 
 出来ませんでした。

 緊張が強いので、
 座面の傾斜も調整出来ます。

 ←転倒防止用ストッパー 
 1作目で、バランスが悪い。

 
 頭の反り返りに合わせて、頭の部分も、動かす事が出来るが、 
 あまり使っていません。

 リクライニングの姿勢より、起きた姿勢の方が緊張がでにくいけど、
 体を起こすために胸ベルト(クッション入り)がありますが、
 それだけでは、いい姿勢が保てません・・・。
 肩が前に出て頭が、反り返ってしまいます。
 
 今は、長いロール状のもので、逆Uの字型に、頭と肩を支えていますが、
 それも、崩れやすく、いい方法が見つかりません。
 いいアイデアがあったら、お知らせください〜。(*^^*)

 座席の下に、吸引機を載せる台をつけてもらいました。

 サイドの枠がアップして、
 乗せやすい。

 枠が腕に当っても痛くないように
 クッション入り。

 背中の湾曲、変形に合わせ、
 マジックテープで、調整しています。

 

折りたたみ式リクライニング固定の車イス

 車に積みやすいように、
 アルミで軽く、
 最小限機能。
 それでも大きくて重い〜〜!
 
 背中は、やはり調整可。
 このリクライニング傾斜で固定。
 吸引機を載せる台そのものが、重い。

 前の吸引機は10キロ以上もあったから
 使っていたけど、今のは3キロと軽いので
 台を使わず、持ち運ぶ事が多いかな。

ホーム