家用の吸引機〜3電源式、MINIC

<MINIC>

重さ10キロ以上あるけど、軽いのがなくて、
充電機内蔵、車のシガレットからも電気が取れるので
一昔前は、これが携帯用でした。A^^;)それに自費。

<水類>

頻繁に吸引をするので、
さっとカテーテル(管)が取り出しやすいように
長めの瓶を使っています。
訪問看護婦さんから教えていただいて、重宝してます。
(どこかで、見覚えがあるでしょ〜梅酒の瓶!^^)

左から順に〜、
鼻口用・・・ただの水・・・12Frカテーテル
気管用・・・煮沸消毒済みの水
気管用・・・オスバン消毒液・・・10Frカテーテル

気管切開部からの吸引は、
オスバン液に漬けてあるカテーテルを取り出し、
煮沸消毒の水で、ゆすいで、使っています。
使用後は、アルコール綿でカテーテルを拭きとり、
オスバン液に戻します。

<ウエルパス>手指の消毒・・・自費

<アルコール綿>アルコール液は医療で出ます。
           綿は自費

携帯用の吸引機〜3電源式、スマイル

<お出かけバック>

7年前くらいに、やっと軽量(3キロ)の吸引機が発売になって
爆発的に売れました。 (*^^*)
これも自費。

今は日常生活用具で給付されて、もっと軽量のがありますね。
だんだんと良くなってきましたね。

上からホコリよけに、バンダナをかけています。

<中身1式>

もちろん、吸引機、3種の水類、アルコール綿、
カテーテル(10Fr、12Fr)、テッシュペーパー
それに、お盆。
<出かけ先で、お店開き>

両サイドは、ワンタッチで開き、押すとパチンとしまり、水漏れナシ。
真ん中の煮沸消毒済みの水の入れ物は、ペットボトル。
ブルーの蓋のは、アルコール綿。

なぜひとつだけペットボトルかというと、
車の中で吸引する時もあって、
臨時的には、この水とアルコール綿だけで処置するので、
こぼれにくく、便利なのです。

吸引機本体〜スマイル

ホーム