ホーム   日記9  なんでも、おはなしコーナー


  日記10     
(2002/3)

2002年
3/31 アルミ缶〜資金源
3/28 ボランティアさんに〜
3/28 介護保険
3/28 ピカソ2
3/28 車が動かない2

 

3/22 ピカソ?
3/19 車が動かない
3/17 TOMO〜おじさんになる
3/16 土曜コンサート
3/16 同性介護
3/16 レスパイト〜ドタキャン

3/14 おニュー

 

3/13 消火器が・・・
3/11 区役所で〜
3/9  農業園芸センター
3/6  夜9時までのレスパイト
3/5  入浴サービスとイグアナ
3/4  お茶します〜
3/1  プリン

バラバラと、まとめ書きしてます〜〜〜〜。A^^;)

 

3/31 アルミ缶〜資金源


明日は月曜日、<空き缶空き瓶の回収日>!

出しに行きながら、ガサゴソとアルミ缶だけさがして貰ってくる〜〜。
初めは恥ずかしかったけど、今は馴れたました。 ^^;)
冬は少ないけど、それでも缶をつぶしてスーパーの袋2、3個にはなる。

夏とお正月はすごかった〜!!
ビール缶がいっぱい〜貢献してる方も多そう〜〜って、うちもかな?!
大きなゴミ用のビニールが二つなんていう事もありました。A^^;)

送迎バスの運転手さんが、一生懸命で、
月曜日の朝、TOMOを迎えに来ると、早速回収場所へ直行〜。
運転手さんがアルミ缶を拾い出していたので、私もいうわけ〜〜。
でも、朝は弱いから、私は夜のうちに・・・。

施設では、空き缶回収、特にアルミ缶は、いい収入になるようです。
利用者達も散歩を兼ねて、地域の回収にはげんでいますよ。(*^^*)

3/28 ボランティアさんに〜

今日は、介護人さんとしては最終日です。

リハビリでバルーン(直経1Mのボール)に乗る時、
家族支援事業の介護人登録の方に来ていただいていたのですが、
この事業で、4月から家庭派遣をしない事になってしまいました。

バルーンに腹ばいで乗ると、TOMOの背中や首がリラックスして、
とても体にいいんです〜!
でも、気管切開しているので、腹ばいで、その切開部をふさいでしまう危険性があって、
2人がかりのリハビリになっています。

このまま、このリハビリを続けていきたいので、
介護人さんに「ボランティアで〜」と、お願いしてみました。
来ていただいてる方は、とても理解のある方で、
「私もこのまま続けていきたい」と言ってくださって、大助かりです。

個人的より公の会にボランティア登録しておいた方が、第三者が入りいいですよね。
それに、ボランティア保険とか、福祉の情報がはいりやすいしね。
そんなわけで、お互いに肢体不自由児協会に登録しました〜♪
4月からは、<ボランティア>さん!〜よろしく〜〜〜!!(*^^*)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<障害者家族支援等推進事業>は、市委託の事業で、
利用に応じて介護人さんの方にも仕事として支払われます。
4月からは、事業施設内の日中介護、宿泊、と送迎の業務になります。
制度的には、医療ケアが出来ないので、TOMOは送迎程度しか利用できません。
今度、少しづつ、試験的にお願いしたいと思っています。

家庭派遣は新たに出来た<市障害者ホームヘルプサービス事業>で行われます。
ただ、発足したばかりで、実質〜地域限定となって利用できないのです。

将来、区ごとに出来ればと思います。

3/28 介護保険


夫のお母さんが、膝が痛くて、動くのが大変で、
ベットがほしいという事になった。

TOMOが以前お世話になったヘルパーさんが、ケアプランセンターを開いていて、
早速相談してみたら、介護保険適応になるようで、大助かり〜。
申請した日から、利用できるので、ベットのリースをお願いしました。

どのくらい日数がかかるのかと思ったら、
金曜日に頼んで、翌週の水曜日にはベットが届けられ,
使いたい時は、すぐ使いたい物だから、この速さには、感激〜!!
リース代は、介護保険を使って、1ヶ月¥1600〜1700という事です。

その他、手すり、段差のリフォームも20万以内で可能なので、検討中〜。
介護認定の確定は1ヵ月半位かかるようです。

障害福祉も15年度から、契約制になるけど、内容は聞こえてこない。
同じようなシステムになるのかな〜。

3/28 ピカソ2

通所施設が春休み〜〜、今期のピカソ製作の持ち帰り。
自画像らしきものが・・・。
ぐい呑みと、つまみ入れ〜?!  ん? 自分用〜?!

3/28 車が動かない2


またまた、病院に行くというのに、エンジンがかからない!!
この前、バッテリーを充電したばかりなのに・・・・。
そろそろ、車を考えなくちゃ〜〜。
もう〜10年は乗っているから、仕方がないといえば仕方ない。

どんな車がいいか、迷ってる〜。
車イスごと、乗れるのがいいのか、
車の中で横になって、乗れるのがいいのか、
抱っこで、楽なような車がいいのか、
一長一短、あまり大きな車も、私が動かしづらいし・・・・・。
う〜〜〜〜〜〜ん、どうしよう〜〜。A^^;)

3/22 ピカソ?


通所施設では選択活動があって。TOMOは<ピカソ>芸術活動〜!

ポヨヨ〜ン(バトミントンラケット使用)
<ポヨヨ〜ン>

バトミントンラケットの網にマジックインキをさして、
大胆に描いた大作〜! (*^^*)


ポヨヨ〜ン(拡大
<ポヨヨ〜ン>=1部拡大

マジックインキとは思えない、力強いタッチ!



鈴〜(餃子型?)
<鈴>〜陶芸

なかなかの風情〜!!(^^ゞ
職員さんと一緒に、粘土をこねたのかな。
なぜか、餃子型?

3/19 車が動かない


病院へ行こうとしたら、エンジンがかからない!
2、3度〜5、6度〜キーを回してもかからない!!

通院休んじゃおかな〜、ダメだ!
今週は薬をもらうんだっけ。 電話して頼んじゃお〜〜。
あぁ! 蕁麻疹もだ!!
頭の中は、ぐるぐる〜〜。

定期薬だけなら、電話でも作ってもらえるけど、
蕁麻疹の方は、診察して戴かないと・・・・。

う〜〜ん、タクシーだ!!
車イス入るかな? 大きいから無理かな〜〜。
病院の診察室まで抱っこしよう。
タクシー会社に連絡すると、5分で迎えに来た。
どうやら、病院の予約時間に間に合ったよ・・・・・。(´ー`) フッ

荷物もたくさんだし、
玄関は閉めなくちゃいけないし、(抱っこしながら閉められない)
ヘルパーさんがいてくれて本当に助かった〜。(*^^*)

3/17 TOMO〜おじさんになる

TOMOと姪っ子


姪っ子とガラス越しに、ご対面。
ウホッー可愛いっ〜!!
でも俺〜おじさんになりたくないぞ〜!!
TOMO兄さんと呼んでくれ〜〜〜〜〜。



姪っ子〜顔アップ


3194g〜俺が生まれた時より1094gも重いなぁ〜〜。
もしかしてデブチンか。(爆)
それでも、ずいぶん小さく見えるぞ?!

俺は〜?
2100gで生まれたけど、1ヶ月たっても2100gだったよ。
それが、今じゃ32kgだぞ〜すごいだろ〜〜!!

3/16 土曜コンサート


間近で聞くピアノ、バイオリン〜TOMOも上機嫌!!
帰りの玄関の所で、
運良く演奏者の中川さん、西江さんに会ったので、
記念に写真を撮らせていただきました〜♪ Y(*^^*)Y


今までクラッシックにあまり興味がなかったけど、
お話も楽しく、なかなかいいものだなぁ〜〜と思いました。(*^^*)

TOMOも敏感に音の良さを感じて、嬉しそう〜〜。

バイオリンの弓は何で出来ているか、ご存知ですか?
弓の木の部分は、金属みたい硬い木で、
音を鳴らすところは、白馬のシッポの毛。
それを結わえてあるのが、鯨のヒゲ?
そして、飾りがアワビ(貝の方だけど)! とか・・・。
山海の珍味〜?! 

3/16 同性介護


コンサートが終わってから、いつもの部屋で「おトイレは?」と
女子職員さんに言われたので、
その場で、反射的にズボンの中のオムツチェックしたら、注意されてしまった・・・。

生まれた時からの習慣で、大人になっても、あまり考えないでしてしまう〜。
言われてみれば、その通り〜!!
大人なんだから、おトイレでオムツチェックしなくては、いけません。^^;)

家にいる時間が多いと、オムツチェックも取り替えもベットの上が現実。
おトイレにそのスペースもないし・・・。

「お母さん、(男子)職員呼ぶから〜」
でも、なかなか来ない。
来てくれたと思ったら、おトイレがいっぱいで、男子職員も何処かへ行ってしまった。

さっきのチェックで、していないのは、わかっていたのでいいけど、
していた時は、濡れたまま待つ事も多いのかな〜〜。

3/16 レスパイト〜ドタキャン


今日は、家庭支援事業=レスパイトのお泊りをする予定だったけど、取りやめ〜。
まだ、医療ケアのある子が制度的にはOKでなく、微妙なところなんです。
初めてのケースで宿泊という事が施設長に伝わっていなかったのです。

担当の看護婦さん、事業のスタッフさんは日中介護がOKだったので、
宿泊もその延長という判断だったようです。

施設長となると、事故があった時の責任問題も念頭にあって、
日中介護と宿泊介護では、重みも違い、
医師の指示書、親の承諾書(事故の時)が整ってからの実施にしたいとの意向でした。

ぜんぜんダメという事ではなかったので、徐々に頑張っていこうと思います。

3/14 おニュー


おニューで病院へ行ってきました〜。
訓練の先生にも、
「今日はステキなの着てるね〜春だね〜」と言われて、
鼻高々〜〜。ヾ(*^。^*)ノ

カーディガンの下に着ているのが、
daidaimamaさんに前開きリフォームしていただいたTシャツ!!
訓練前なので、ちょっとツッパッテル・・・。
帰りにリラックスしている処を もう1枚と思ったら、
寒くなって上着を着てしまった〜〜残念〜ニッコニッコだったよ。

3/13 消火器が・・・


今日は、とっても暖かで、15度くらいになったのかな。
通所施設の窓ふきをする日で、
気持ちよくキレイになりましたよ。

気をよくして、家でもかたづけをして、
消火器も移動させてと思ったら、
手が滑って安全弁が抜けてしまった〜!!
ハンドルを握らなければ大丈夫なはずなのに、
シューとピンクの泡が〜〜〜〜!!!

あわててベランダへ消火器をはこんだけど、
ピンクの煙が一面に、モクモクと発煙筒みたい!
部屋の中も くもって、どうしよう〜〜。避難〜!!!

しばらくして部屋の中を覗くと、泡と思い込んでいたのは、
ピンクの粉で、ベビーパウダーみたいなもので、
それが舞い上がって、煙に見えたんですね。
通報されなくて、良かった・・・。
それにしても、びっくりした〜〜。(´ー`) フッ

片付けるはずが、よけいに散らかったような〜〜。A^^;)トホホ
その後、何回も掃除機をかける羽目になりました・・・。

施設の送迎バスも 今日は遅れて到着で、やれやれ助かった〜〜。

3/11 区役所で〜


バイクの名義書換のことで、区役所に電話したら、
ハキハキと とてもいい感じで、答えてくれました。

窓口に行って、申請用紙を探していたら、サッと係りの人が来てくれました。
なんと、車イスで颯爽と〜〜。
区役所で働いている車イスの方に会うのは、初めて!!
茶髪で、黒っぽいYシャツとネクタイで、カッコ良くきめた、お兄さん〜!
それに、グレーのテルに似た かなりのハンサムボーイ。

書き方も、ここにこれを書いてと、詳しく説明してくれたし、
なんだか嬉しくなって来たけど、
極々普通に接して帰ってきました〜。
バリアフリーになっていれば、どこでも普通のことになるでしょうから・・・。
もっとたくさんの場所で、出会えたらいいなぁ〜〜。(*^^*)

3/9 農業園芸センター



暖かいと思って出かけのに、
海に近いせいか風が強くて、寒かった・・・。(T_T)

暖かい温室の有難い事〜!!
ここは、常夏〜〜、熱帯植物が生茂っていました。

←左側のチャイムを鳴らすと、噴水が出る仕組みに
なっていて、TOMOは、その澄んだ音を聞いて、
ニッコニコしてました。
良く見えないけど、笑っているんですよ。


        寒かったけど、
        梅もチラホラ咲いていました。

3/6 夜9時までのレスパイト


    <斎理屋敷>の店蔵の2階が喫茶店

初めてなんだけど、
通所と家族支援事業(レスパイト)をつなげて、夜の9時まで預かっていただけたの!!
夫も休みを取って、早めの誕生日デートしてしまいました〜。(*^^*)

<斎理屋敷>という昔の豪商の蔵屋敷があって、
道に面した店蔵は、喫茶店になっていて、平日なので誰もいなくて、のんび〜り〜〜。
太い梁はそのままで、とっても落ち着ける空間でした。

こんなのんびりした事は、何十年ぶりかなぁ〜〜。
時間を気にしないで、コーヒーを飲むなんて・・・。
時間で席を立つのでなくて、ゆっくり飲んでただ席を立つという事・・・。

お目当てのお雛様飾りも見られたし、
夫とも、ケンカもせずに帰って来れたし〜〜良かった〜。=^-^=うふっ♪

後で、<季節の写真>にアップします〜〜。(*^^*)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9時にTOMOを迎えに行くと、看護婦さんがダッコで経管食をさせていました。
それまでも、たくさんの人が声をかけてくれたり、
ダッコしてくれたりで、賑やかで、機嫌良くしてました。
熱心にして戴いて、本当に有り難いですね。

でも、ときどき眠そうにしていたようで、気疲れはしたのかな〜?

家に帰って摘便をして、しばらくすると、もう〜寝てました。
明日の朝は早起きかも〜〜。
私も早く寝なくっちゃ〜〜。

3/5 入浴サービスとイグアナ


今日の入浴サービスのお兄さんは、とっても若いお兄さん〜!
TOMOと同じ年〜!!!

3人チームで、ひとりのお姉さんが、イグアナを見て、

  お姉さん: 「今日は呼吸数が少ないね〜〜」
  私    : 「まだ寒いから、呼吸もすくないのかも〜〜」
  お姉さん: 「大丈夫でしょ〜」
  私    : ???
  お姉さん: 「じゃぁ〜お風呂に入れますね、お願いします〜(お兄さんに)」  
  お兄さん: 「はい、わかりました!」

TOMOは看護婦さんが体温、脈拍、血圧をチェックしてもらって入浴OK。
いつもどおり、お風呂に入って、上がると、

  お姉さん: 「いつもサービスで(イグアナ)を入れてますから、お願いします!」
  お兄さん: 「ここに入れますか?」
  お姉さん: 「背中もちゃんと洗って上げてね」
  お兄さん: 「はい!」

朝から仕組まれていて、もうすっかりその気になっていたようで、
本当に入れてくれそうだったので、この辺で、ばらしました〜! ^^;)
とっても素直なお兄さんでした〜〜。ヾ(*^。^*)ノ

                                イグアナはちゃんとケースに入ってますよ。

3/4 お茶します〜


朝のお迎えに、「今日はお茶してきますよ〜」と言われて、私は???。
バスに乗って、職員さん、看護婦さん=3人、利用者3人で、
午後のティータイムを楽しみに行くらしい。

超豪華なんとかロイヤルホテルの近くの<レストラン>に出かけて行った。
そのホテルに住む友達に聞いたら、美味しいど高いお店のようだ。

お茶して、そのまま直接帰ります〜少し遅くなります〜と連絡がはいり、
1時間遅れでバスが到着〜〜。

玄関に出てみると、バスがいつもの止まる場所よりバックしてくる。
あれあれと見ると、TOMOがいない!!
車椅子に乗ってないー!!

職員さんがダッコ〜〜。(´ー`) フッ
車椅子に長い時間座っていると、緊張が強くなってくるので、
重いのにダッコしてくれてました〜。
そのままダッコで降りるために、バスはバックしたのでした。
そして部屋のベットまで、もちろんダッコ〜〜。感謝〜〜!!

かんじんの<お茶〜>はアイスクリームを食べたそうです。
なめらかで、おいしいアイスで、ニコニコだったよね〜。(*^^*)

3/1 プリン


11月に、訪問教育の事で知り合ったMさんが、自宅に遊びに来てくれました。

TOMOが通所施設から帰ってくる前も、いろいろと話はつきなかったけど、
TOMOに会うと、とっても嬉しそうに懐かしそうに〜
声をかけてくれて盛り上がりましたよ。
初めてなのに、前からTOMOを知っていたみたい〜〜。

「うちのTEも、手をギューと握って汗をかいていたよ、同じだね。」
「TOMOくん、大人だね〜〜。」
「顔が見えるように、鏡も有るんだね。」
    (横向きでも、頭が反り返っているので、顔が見えづらいのです。)

亡くなられたTE君と重なって見えていたのだろうなぁ〜〜。

少しでも食べられたらいいねと、
TOMOにも、おいしいケーキとプリンを戴いて、ごちそうさま〜〜。(*^^*)

夕食の時にプリンを出すと、美味しそうに味わって、食べてました。
とても滑らかなプリンで、食べ易そうでした。
TE君も好きだったのかな〜〜。

 


ホーム   日記9  なんでも、おはなしコーナー