ホーム   日記10  なんでも、おはなしコーナー


  日記11     
(2002/4)

2002年
4/26 KAちゃんち
4/26 お世話になった保健婦さん
4/26 実習生さん達〜
4/25 県衛生学院の実習生1

 

4/19 ピカソ活動風景
4/19 アレルギー対策、2〜失敗
4/17 アレルギー対策、1〜まぁ成功
4/14 マンションはバリアフリー
4/12 スライド
4/12 個別面談

 

4/9 要求かな?
4/9 発達相談支援センターの開設
4/6 およばれ
4/5 今年度の選択旅行
4/2 人工鼻の医療化
4/1 在宅酸素のCさん

4/26 KAちゃんち


KAちゃんのお宅に遊びに行ってきた。
7年前〜気管切開した時、隣の病室だったKAちゃん〜すっかり大きくなって、
もう40キロ以上あるそうで、お母さんも力持ちになったね。

その当時、KAちゃんは11才〜風邪から脳炎(?)になって、
命は取り留めたけど、かなり重度障害が残ってしまった。
よく泣いていたお母さんも、今は、たくましくなった〜〜!。(*^^*)

家族とボランティアさんとで、毎日ドーマン法をしている。
部屋もリフォームしてフローリング、
腹ばいの練習用に太いパイプからは、体を持ち上げるバンドが何本か下がっていたり、
寝返り〜ゴロゴロ用に傾斜板も装備している。
まるで、アスレチックジムのようだ〜〜。A^^;)

シャワールームも増築!!
寝ながら入れる簡易浴槽を用意して、看護婦さん、ヘルパーさんと3人がかりで
入れるんですって〜〜。
そんな訳で、シャワールームはビック〜〜3畳半はあるとか。

頑張ってるね〜KAちゃんのお母さん〜、ちょっとは息抜きしてるのかな。(*^^*)

4/26 お世話になった保健婦さん


考えて見ると、いままで、節目節目に、お世話になってきたなぁ〜〜。

生後3ヶ月でやっと退院したあと、未熟児の家庭訪問で来てくれて、
「何かあったら連絡してください」と、
名刺を戴いていたのが、早速〜役に立って、
即、リハビリ開始! p(^-^)q ガンバ

2歳半〜仙台に来た時には、千葉の保健婦さんから連絡が入っていて、
一緒に療育センターに行ったり、母子通園施設にも見学に来てくれた〜。(*^^*)

12才〜舌根沈下、体力低下で、呼吸困難でチアノーゼ・・・。
保健所に電話をしたら、出来たばかりの訪問看護婦ステーションを
紹介していただいて、有料だったけど、心強かった。 

14才〜気管切開して退院する時、病院に来てくれて、
在宅の管理方法の相談にものってくれたっけ〜。 (*^ー^)人(*^-^*)人(^ー^*)

今は体調が落ち着いているので、ご無沙汰〜〜、
月光仮面(古い〜〜)みたいに、現れる保健婦さん〜〜〜!!!

4/26 実習生さん達〜保健婦のたまごちゃん


施設から早退して帰ってくると、
2人のお嬢さんが、もう〜玄関の前で待っていてくれた〜。(*^^*)

自転車で移動する事になっているそうで、お揃いのバックを持って、
緊張した面持ちながら、早速、礼儀正しく自己紹介された!!
それに、「外から来ましたので、手を洗わせてください」と、指導が行き届いている。

息子達とたいして年は違わないと思うけど、
いまどきのお嬢さん達がと、感心してしまった〜〜。

今日は、初めてなのでゆっくりTOMOの事をお話した。
実習本番は5/7(火)は、忙しいよ〜〜。
一緒にTOMOの運動をして、バルーンまでのせよう〜〜。p(^-^)q ガンバ

きのうの先生とお話したTOMOの事や訪問日の事などが、
まったく実習生さん達に伝わっていなくて、
同じような事を、続けて2回は、まいったなぁ〜〜。^^;)
でも、わざと話されてなくて、
これが、保健婦さんになった時の家庭訪問の実習になってるのかも〜。
話が中心なら、早退しなくても良かったかな〜〜。

 

4/25 県衛生学院の実習生1


知り合いのケアマネジャーさんからの紹介で、
衛生学院の先生が、実習生の受け入れの相談に、見えた。

目の前の建物には、よく行っているのに、
そこで実習という事が行われているをぜんぜん知らなかった。

来て下さったのは、公衆衛生看護学科(保健士、養成)の先生で、
実習に来られる方は、看護士の資格もあるそうなんです。
ということは、医療ケアも出来る〜〜。=^-^=うふっ♪
でも、ドクターの意見書、指示書みたいなのがないと動けない。
学院内でも、相談してもらう事に〜〜。

でも、いざ来ていただこうと思うと、その時間がない・・・・・。
   実習時間が決まっていて、
   火曜日 9:00〜11:30   金曜日 13:30〜15:30 で調整しなくてはならない。

火曜日の午前は、ヘルパーさんと入浴サービスだけど、
入浴の時間が遅めなら、来てもらえそう〜〜。
金曜日は、通所時間で、ぜんぜんダメ・・・。
入浴サービスにも相談してみよう〜〜。(*^^*)

たくさんの人にTOMOを知ってもらえるチャンス〜!!
一緒にバルーンに乗れるかな〜〜。(*^^*)
どんな方が来るのかな。
明日は、早退しちゃいます〜〜。^^;)

4/19 ピカソ活動風景



バトミントンラケットでの製作?!

今日は製作意欲が湧いていないような〜〜。

4/19 アレルギー対策、2〜失敗


卵入りパン粥〜今日はちょっと濃かった・・・。
イルリカートル(経管食の入れ物で点滴のようになっている)から流れにくくて、
ツタンツタンと時間がかかってしまった・・・。

野菜ポトフ〜ミルサーで、滑らかそうに見えたので、ザルで漉さなかった。
やっぱり粒々があって、注射器で、ギュウーと押しても、入らない。
胃の中にあるチューブの先で、詰ってしまった・・・・・。

チューブの詰りは、押してダメなら、引いてみな〜やっと洗えたぞ。^^;)
後片付けもいっぱいあって、なんだか、どっど疲れが出た・・・・。

カロリーは、だいだい大丈夫。 栄養成分はこれからチェック。
前途多難〜〜〜これで、蕁麻疹が治るのかどうかもわからないし・・・。やれやれ(´ー`) フッ

4/17 アレルギー対策、1〜まぁ成功


きのう、アレルギー検査の結果が出て、卵も牛乳もダニなど、10種類調べても、
アレルギー源が見つからない。
病院では、そのまま〜ラコールを処方された。
ラコールの方が、蕁麻疹が出やすい。 でも自費のアイソカルでも出る。(少しマシ)

今日も、お昼に施設で飲ませたら、
蕁麻疹が出てきて、緊張も強くなってしまった。
緊張で熱も37、5度にあがって、息もハカハカと早く、汗ばむ。
緊張緩和に、座薬<ダイアップ>を入れる。

栄養食の中のちょっとした成分に反応しているのかな。
全然関係ないのかもしれない。

人工の栄養食の弊害が出てきているのだろうか?
前から、考えていたけど、普通食を経管で流せないかな〜?
11歳まで、ペースト状にしたものを食べていたから、
そのペースト状を水分でのばせば、流れるような気もする。
でも、管の細さをみると、つまりそう〜〜。

それに、1日の必要な栄養素、カロリーが取れるかな。

きのうは、ご飯とおひたしをミキサーにかけたら見事、失敗〜!!
粒々が残って、管を流れるどころか、注射器でも吸い込めなかった。(T_T)

今日は、ミルサー購入!
説明書を読んで、洗うだけに終わった・・・。(´ー`) フッ

アレルギー源かと思った卵や牛乳が使えるのなら、
やっぱり、懐かしのパン粥だ!!
卵も入れて、プリンのような なめらかさ〜上出来。
これに牛乳をたして、ミキサーで、ガァー。
きのうの粒々に懲りて、ステンレスのザルで、漉す。
はたして、注射器で吸い込めるか〜OK!
経管に流れるか〜〜OK!!!
あとは、野菜の缶ジュース。
カロリー? う〜〜〜ん、足りないかな〜〜。A^^;)

4/14 マンションはバリアフリー


義弟がマンションに引っ越したので、遊びに行ってきた。
駐車場からスロープになって、エレベーターになって、車イスもスイスイ。

玄関もほとんど段差がなくて、そのまま〜IN。
もちろん、きれいな床をよごさないように、車イスのタイヤには、カバーをしたよ。
廊下も、畳の部屋のまったく段差ナシ!!
ちょっと狭いけど、部屋の中も車イスがス〜イ、スイ!!!

すぐ近くには、大きな森林公園と地下鉄駅〜〜。
散歩にもいいし、地下鉄は、ほとんど各駅にエレベーターがあるから、
TOMOでも自由に出かけられる環境だ。

うちは、玄関の段差、門の段差〜〜、
これを解消するには、長〜〜いスロープが必要になるなぁ〜〜。
工事費も高そうだし・・・・・やっぱり外まで抱っこかな。
筋トレで、頑張るか! ^^;)

4/12 スライド


TOMOとうさんが、<スライド>のフィルムを見かけて買ってきた。
ビデオ(DVDか?)の時代に、珍しい〜〜。

四半世紀前のスライド映写機を出してみた。
どうやら動く!!  動きが手動になってしまった・・・。
昔、撮ったフィルムも夫が出してきた〜ほこりにまみれてた・・・。

部屋の明かりを消して、大きく映し出された等身大の子ども達!!

腹ばいで頭を上げているのがTOMO〜、(これ緊張)
重そうに上げられないで、ペチャとしてるのがFUMI〜。
TAKA兄ちゃんも2歳で可愛いさかり〜〜。(*^^*)

それに生後半年にもならないのに、冬の海で遊んでる写真〜!  W(*゚o゚*)w ワオ!
当時は千葉に住んでて、わりと暖かかったけど、それにしても、ネ。

浜辺に座布団ひいて、寝かせてるの。
ミルクも飲んでる〜〜。
TOMOは、手を前に出して、突っ張り始めてる〜〜、
丸めて、丸めて〜抱っこしてる。

4/12 個別面談


通所施設の職員さん達との話し合い〜。
TOMO自身、変わった事がないので、引き続き〜〜よろしく!!

選択旅行の事は、たぶん1泊コースで大丈夫そう〜〜。
B型通所(重症心身障害者通園事業)メンバーが、全員、1泊コースになれば、
看護婦さんも、ふたり一緒に行けるので、かなり可能性あり〜。=^-^=うふっ♪

4/9 要求かな?


このごろ、食事のとき、突っ張る事が多い。
TOMOを抱っこしていたSヘルパーさんは、「お母さんの声を聞くと突っ張るよ」。
TOMOとうさんも、そんな気がするらしい。
今日は、Tへルパーさんに抱っこしてもらったら、また突っ張ってる。

TOMOの顔を見ると、機嫌よく笑いながら突っ張ってる。
私が食事をさせる時は、口から少し味わっているので、
もしかしたら、<食べたい>という要求なのだろうか。

試しに抱っこを代わって、ジュースをひと口ふた口〜。
なんだか、おとなしくなったような気がする。
やっぱり、食べたかったのかな。

その時々で、突っ張る事が、何かの要求なのかもしれない。

4/9 発達相談支援センターの開設


4/8、昨日から電話予約受け付けなので、早速電話をしてみた。
話中で、なかなかつながらない。
つながっても、担当の先生がいなくて、相談員の人も忙しくて、・・・・・。

今日はお昼に電話をしてみた。
今度は一回でつながって、担当の先生とお話できたけど、忙しそう〜。

児童相談所と更生相談所が一緒になって、<キャッチ コピー>は〜、

支援を求めている子どもとの『早期出会い』をめざします。
子どもから大人まで、『生涯ケア』を実現します。
本人とご家族の地域での生活を支えます。

といい事ばかりだけど、まだまだ内容的には決まっていなくて、
具体的に、家庭訪問が出来るかは、わからない状態〜〜。(するとは書いてある)

支援センターが出来たら、すぐに
1年ブランクになっていたTOMOへの精神発達指導が実現すると思っていたのに、
今までの精神発達指導の先生は移動になって、センター勤務でなくなってしまったし、
話がぜんぜん見えてこなくて、ちょっとがっかりした・・・・。

<〜します>ではなくて、<〜しようと思います>の段階かな〜。

要望がなければ、それまでになってしまうので、時々電話をしなくちゃ〜〜。
通所しているから、すべていいというわけじゃないし、
重度の子は、後回しになりやすいしなぁ〜〜。

本当は近くに機能訓練やいろいろ指導ができる療育センターが
あって、家庭訪問指導もあれば、在宅の子どもには、一番いいのだけどね。

4/6 およばれ


祖母(TOMOのひぃばあちゃん)の33回忌の法事で、
午後からTOMOとうさんが出かけていた。
6時過ぎに、
「今、叔母さんの所にいるけど、みんなもたまには、連れてきたらというから〜」
と電話が掛かってきたけど、
「どうやって行くの〜?」、TOMOと2人では出かけられないよ・・・。

とうさんはお酒が入っているしと思っていたら、従兄弟の人が家まで迎えに来てくれた。
とうさんの従兄弟で、初めて会うのに、やっぱり声とか似ていて、おかしくなったよ〜。(*^^*)

叔母さん宅では、大勢集まっていて、とても賑やか〜〜、
TOMOも声をかけられて、ニコニコしてた〜〜。
わざわざ、呼んでくれて、嬉しかったよ〜〜。(*^ー^)人(*^-^*)人(^ー^*)

4/5 今年度の選択旅行


やっと、春休みも終わって、通所が始まった。
今年度は、どんな発展があるだろうか〜?

前年度、日帰り選択旅行に初めて参加できたので、
今年は、一歩進んで、1泊を希望したい〜〜。
と、思って選択旅行のアンケートをみると、
今年は施設全体とは別に、B型通所(重症心身障害者通園事業ー医療ケア可)は、
選択の範囲が狭まっていた。

全9コースのうちの8コースは1泊2日で、B型対象のお泊りは街中買い物だけ。

街中買い物〜街中のホテル(宿泊)を拠点として、散策、買い物
日帰り作並温泉〜ゆっくり、のんびり温泉旅行

通所しはじめた頃、施設長から、
「TOMOくんは、みんなと一緒というわけには いかないから、選択旅行は遠慮してね」と
言われていたけど、昨年は5年目になったし、澄ましてアンケートに参加と出しておいた。
断られても、元々だし〜〜。

職員さんたちは、希望通り連れて行ってくれた〜♪
日帰り秋保温泉〜それも無理と思われていた入浴までさせてくれて感謝〜!!!

こういう経路があって、
たぶん、施設長と職員さんとの話し合いで、今年の選択旅行はこうなった気がする。

今年の第一希望は、もちろん1泊2日〜!!
はたして、どうなるかな〜〜。

4/2 人工鼻の医療化


‥"。`⌒.¨‥丿。 
"‥⌒ヽ::`:丿 、   
::"ノ`:ノ、   
"| i`  ~。 `  、 
 | |、` 、 `          やっと2、3日前、開花宣言がでました〜♪

今日〜病院では、いい事ばかり〜!!
満開の枝垂れ桜と、人工鼻支給OKの話と〜!!!
こんなに早く医療として認められて感激です。

先月〜病院の事務の方には相談してあって、
今日〜ご返事がありました。

支給は、毎月〜要求時という事で、予定としては、

     製造メーカー名、  輸入元  日本メディコ株式会社
     製品名        滅菌済みディスポーザブル製品[A]
     価格・個数      ¥500×15個 

値段は、今まで病院から買っていた金額です。
また、製品、金額、個数等は、今後もう少し検討される予定です。

人工鼻を実費で買ってらしゃる方〜、
病院の事務に相談してみてください。 医療として、認められました。

これで、人工鼻のリサイクル〜さようなら〜ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<人工鼻>
気管切開していると、切開部から直接空気が入り
ゴミが入りやすい上に、乾燥しやすい

切開部に挿入するカニューレに、人工鼻をつけることによって、
それの改善を目的とします。


4/1 在宅酸素のCさん


ネットで知り合ったCさんが、遊びにきた〜♪
玄関を開けたら、ビックリ〜若いお嬢さんがいて、
ん?息子の友達〜?! もしかして〜Cさん〜???ってかんじだった〜。

大きめのメガネをかけて、クリクリとした目で、どこかで会ったような〜、
アニメの<アラレちゃん>だぁ〜。
酸素をしてると言っていたけど、今日はしてこなくて大丈夫なのかな。
よく見ると、鼻に酸素が入っている。
??? メガネのフレームに酸素チューブが隠されていた。
なかなか、ファッショナブル〜〜。

酸素ボンベは何キロなのだろう〜それが6時間しか持たないから、(運動量にもよるけど)
何処かへ出かけるときは、何本か用意しなくてならない。
こりゃ〜大変だ! 車でないとひとりで移動できない。
泊る時は、う〜〜〜ん4本、5本、6本・・・・。

よく聞いてみると、
泊る時は、泊るホテルに酸素発生装置(?)を届けてくれるシステムにあって、
夜中に酸素ボンベを取り替えなくても済むらしい。
これなら、安心〜ゆっくり眠れる。(*^^*)

今度、東京でオフ会があって、Cさんと一緒に行く予定〜♪
駅の乗り換えもハードな運動量なので、駅に連絡して、
車イスを借りる事も出来るらしい。
ちょっとでも、手伝える事があれば、いいなぁ〜。
まぁ〜ひとりより、ふたりでしょ〜〜〜。A^^;)


ホーム   日記10  なんでも、おはなしコーナー