2.ホームヘルパーさん〜支援費居宅介護

手と足を洗ってます。
これは、気持ちいいね〜。
石鹸で洗った後は、
ペットボトルのお湯で、
ゆすいでもらいます。

ヘルプ内容
===========

<2003.10>

 往診クリニック併設のヘルパー事業所に変更&時間増。 (平日のみ利用可能)
 定期〜〜身体介護   週17時間×5=85時間
 不定期〜月1回の通院介護(身体介護) 6時間

 障害者団体ヘルパーステーション (月2回×3時間=6時間から、下記に変更)
 不定期〜月1回の外出介護        5時間 (土日、祝日も 利用可能)

      支援費申請の変更をしました。(追加中)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

月曜日の午後(15:30〜18:00)〜身体介護2時間半

通所から帰宅後、
TOMOのリハビリのお手伝い(バルーンに腹ばい)と、
中間(オヤツ程度)の食事介助(抱っこしてもらう)

火曜日の午前中(10〜12)〜身体介護2時間

TOMOがいる部屋と廊下の掃除。(その間 母とリハビリ)
TOMOの経管食のイルリガートル、カテーテルなどを洗う。
吸引機の水、消毒液の取取替え。
同時間に訪問入浴サービスも利用しているので、
一緒にシーツ交換。

火曜日の午後(2:00〜6:00)〜身体介護4時間

TOMOの食事介助 (抱っこをしてもらう)
            (吸引、経管調整は母)
そのあとに通院介助
  (車の中の見守り、母が運転)
  (病院内で吸引器を持ち運ぶ、カルテだし、介護援助)
 

木曜日の午前中(10〜12)〜身体介護2時間

火曜日と同じ。
入浴サービスはないので、手足浴をしてもらう。

木曜日の午後(00:00〜4:00)〜身体介護4時間(午前と午後をつなぎで6時間)

TOMOの食事介助 (抱っこをしてもらう)、手足浴。
CD、MD、聞いたり、本を読んでもらったり、遊んでもらう。
もともとは、TOMOの意思を引き出すことを目的していたけど、
むずかしい。
月に1回、散髪の介助 (頭を支えてもらう、母が散髪)
散髪のあとに、入浴 (浴室までつれて来て貰う、あとは母)

金曜日の午後(15:30〜18:00)〜身体介護2時間半

通所から帰宅後、
TOMOのリハビリのお手伝い(バルーンに腹ばい)と、
中間(オヤツ程度)の食事介助(抱っこしてもらう)

不定期〜月1回の通院介護(身体介護) 6時間
     療育センターの呼吸リハビリに出かけています。

不定期〜月1回の外出介護        5時間
     街中散策、プラレタリウム、サッカー観戦 とかに出かけました。

 

今までの経過
===========

<1984〜2000>

  4歳からお世話になりました。
  その当時は、市内にヘルパーさんが10人くらいしかいないので、
  派遣されるのも、大変でした。
  それでもどうにか、週1回2時間きていただきました。
  時間も午前10時から12時までか、午後1時から3時までの限定でした。

  小学校に入ると、この時間帯なので、とうぜん派遣は切られてしまいました。
  2年生ごろから体調が悪く、早退も多いので、
  再度派遣をお願いして、じょじょに時間を増やしてもらいました。

  10年前くらいから、登録ヘルパー制度が出来き、
  ヘルパーさんの人数も大幅に増えて、
  時間帯の枠もなくなり、通院も一緒に行っていただけるようになりました。

  TOMOの介護といっても、医療的ケアもあり、
  ヘルパーさんにしてただくのは、むずかしい面もありますので、
  家の中では、家事中心にしていただいていました。

<2001.4>

  今まで家の中の掃除などもしていただいて、とても助かったのですが、
  規定が厳しくなって、家事は、TOMOに関する事だけになりました。
  TOMOのいる部屋の掃除、TOMOの食事の片付け(経管など洗う)などになって、
  その他は、出来ないのです。

  かなり中途半端になって、来ていただいた時、私もバタバタと一緒に片付ける事に、
  なってしまい、ゆっくり機能訓練するはずの時間が、あわだだしいものになってしまいました。

<2001.6>

  その分空いた時間にTOMO関係ならOKなので、
  午前中の方には、吸引機の水の取り替えなどをお願いしました。

  木曜日の午後の方は、TOMOが訓練、レザー光線をしている間に、
  気管切開部のYガーゼ作り、薬の小分けなどをしていただくようになりました。

  担当のヘルパーさんが休みで、代行になると、
  ヘルプ内容が細かくなって、代行のヘルパーさんに、再度、説明しなくてはなりませんが、
  これはこれで、大いに助かっています。

<2003.4>

  支援費制度になり、ヘルパー事業所も選べるようになり、
  外出介護を増やしていただきました。
  土日、祭日もOKに、いつの間にか、なっていました。

  月曜日と土曜日は、障害者団体ヘルパーステーション
  火曜日と木曜日は、もと社協の外郭団体系ヘルパー事業所

<2003.10>

 往診クリニック併設のヘルパー事業所に変更&時間増。 
 定期〜〜身体介護   週17時間×5=85時間
 不定期〜月1回の通院介護(身体介護) 6時間

 障害者団体ヘルパーステーション (月2回×3時間=6時間から、下記に変更)
 不定期〜月1回の外出介護        5時間

 それぞれのヘルパーステーションの特色(得意分野)を期待して、変更しました。


ホーム  1週間  3、訪問入浴サービス