4.訪問看護〜訪問看護ステーション

今は、手足の運動をしてもらっています。
体がリラックスしてくると、顔もほころび、うれしそう!!

看護内容
===========

  体温、脈拍、呼吸数を測り、心音、肺の音を聞き、
  全身の健康状態を確認します。

  ストレッチ&リハビリ、摘便、経管栄養、相談など。

今までの経過
===========

  初め(1993年 TOMO12才)は、まだ訪問看護ステーションが出来たばかりで、
  高齢者のみが、対象でした。
  健康保険が利かず、実費で2時間 8,500円で大変でした。
  用事のあるときお願いしたかったので、普段は月2回でした。

<1996?ごろ>

  障害児者にも健康保険の適応になり、交通費のみ実費で、助かりました。
  一時は、週3回来ていただきました。

<2000>

  看護婦さんなので、医療ケアも完璧。 
  慣れてもらうと安心なのですが、1時間半と時間が短くなり、1週間の様子を話していると、
  子供を預けて、何かするのも、あわただしいです。 
  今日に用事があってお願いしたくても、日時の変更もむづかしいところです。               
  訪問看護婦さんの交代に伴って、少し変更になりました。
  新しく理学療法士さんが入ったので、水曜日の午後、訪問リハビリ、
  土曜日の隔週に看護婦さんに来てもらう事にしました。

<2001・10月>

  残念ながら、PTさんの体調不良により、訪問リハビリはなくなってしまいました。(T_T)
  そのかわり、毎週水曜日の午後、看護婦さんの訪問となりました。


ホーム  1週間  5、家族支援事業(レスパイト)