〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ディズニーシー1〜車イスで新幹線に乗る
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2003/4/10〜11


TDR〜障害者向けインフォメーションブック&
CD&触地図ガイドブック
ネットフレンドから戴いた<一般のインフォメーションブック>に、
障害者向けのもあると書かれていたので、
TDRから送ってもらいました。

ひとつひとつのアトラクションで、車イスの移動では、
障害となりそう階段の明記とか、
詳しく書かれていて、わかりやすかったですよ〜。(*^^*)

視力障害もあるのでと言ったら、
案内CDと点字の触地図ガイドブックも
入っていて、これはこれで、楽しめそうです〜♪

こういう物があるのをもっと知らせてほしいですね。
でも、ほとんどネットフレンド達から
情報はすでに戴いていました〜。(*^^*)
みなさん、ありがとう〜!!!


いよいよ、今日になりました!
荷物は直接ホテルに送ったし、忘れ物は、<ナシ>!
祖父(TOMOの)も一緒に泊れそうだし、天気もいいし、いざ出発。


仙台駅〜車イス待機室

9時に自宅をマイカーで出発で、駅前に駐車して、新幹線で行く。
駅には、事前に車イス移動をお願いしてあったので、
TOMOと3人で、駅事務室に直行。
駅事務室は、通路側からは金属性のとびらで、
普段なら普通の壁の一部として見逃してしまいそう〜〜。

通路と遮断していたどびらを開けて駅員さんに声をかけると、
駅員さんがすぐ出てきてくれました。
そのまままっすぐ進んで、また重いとびらがを開けるとすぐにホーム!
え〜〜そういう風になったいたの〜〜。
同じホームの<車イス、待機室>で待つ。
乗車10分前にホームへ誘導。
ホームで待たずにすむようにの配慮のようだ。


新幹線〜車イス対応座席

車イス対応座席は、ドアから1列目で、
1人分の座席がない所に車椅子を止めて、(固定器具はなし)
本人は普通座席に移って座るようになっている。

自動ドアに近いために、長いTOMOの車椅子では、
ドアが開いたり閉まったり・・・。(^^ゞ


新幹線〜多目的室(サービスルーム)

長く時間車椅子の座っていられないので、
車掌さんを捜して、多目的室(サービスルーム)をあけてもらう。

中はイスが二つだけど、パタンと倒すと、フラットシートになる。
(幅60cm 長さ180cm位かな〜大人もOK)
狭いけど、横で休めるので助かった。

まごまごしてると1時間40分で東京着!
<はやて>は早い!!


東京駅〜車イス用地下連絡通路

東京駅に着くと、ちゃんと連絡されていて駅員さんが、
降りるドアのところで待っていてくれた。

そこからホームの端のエレベーターに乗って、
レトロな地下通路を通って、改札口へ。


東京駅〜リフトタクシーお迎え

改札口を出ると、「○○さんですか?」と
リフトタクシーの方が迎えてくれた。(*^^*)

ラッキーにも8人全員乗れて、
午後1時前には、ホテルに到着。
なんと、家を出てから、3時間40分で着いてしまった!

このタクシーもネットフレンドの紹介です、ありがとう。

 

ホーム   日記  なんでも、おはなしコーナー