〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ディズニーシー2〜車イスでアトラクション
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2003/4/10〜11


シー隣接のホテルミラ○スタ

pm1:30〜、
チェックインはpm3:00だけど、
お願いして早めに部屋を開けてもらって、
TOMOお食事中〜♪

手配してもらえるかどうか
予約ではわからなかったけど、間に合わせてくれました。


シーのメインエントランス

ここのゲストリレーションで、
ゲストアシスタンスカードを発行してもらう。

このカードは、全アトラクションのファストパスみたいなもので、
待ち時間は自由にしていられる。
1カードで介護人を含めて4人が利用できる。

でも、すいていてどこも待ち時間なし・・・。(^^ゞ


メディテレーニアン ハーバー

ホテル前のハーバー、
さて〜〜、どこに行こうかな。


トランジット スチーマーライン

車イスでそのまま乗れる。
座席が一つ分、跳ね上がって車椅子のスペースを出来る。
でも、大きな車イスには、狭いかな。
今日はガラガラなので、どこでもOK。(*^^*)

スチーマーラインの乗り場が3ヵ所あるけど、
1周コースは、エントランスから
左側のアメリカンウォーターフロントから出発。

船長さんの声や汽笛の音にニコニコでした〜♪


マーメイドラグーン シアター

ここは、狭い道をくねくねと降りて地下に入る。
階段が見えても、スロープはそのまま続くよ。
地下とはわからないで、建物を捜してしまった・・・。 (^^ゞ

ゆらゆらと光線がゆれて、そこは海の中。
不思議そうなTOMO。

シアターの中では、人魚姫が空中を舞って、
上向きTOMOにも見やすかった〜。(*^^*)

ひと回りしたあとは、TOMOも手にペタッとスタンプを押してもらい、
ホテルで、またまたゆっくり〜♪

しかし!!、吸引機の充電しようと思ったら、
無くてはならない充電用のコードを忘れてきてしまった!!
どうしよう・・・どうしよう・・・・このまま仙台にとんぼ返り・・・と、
頭によぎり、大パニック。 W(*゜o゚*)w

結局、シー救護室から吸引機を借りて急場をしのぎ、
充電コードは、朝早く夫にメーカーまで買いに行ってもらいました〜。
メーカーさんが東京でほんとよかった〜〜〜。(´ー`) フッ
(メーカーさんは貸してくれました)


シンフォニー

吸引機コードのアクシデントと夕食もそこそこに・・・。
pm8:15のシンフォニーも途中から・・・。

特等席?から見るはずが、
人垣の合間から〜。(^^ゞ

TOMOには音だけのシンフォニーで、
なんだぁ〜〜という顔のような。


エレクトリック レールウェイ

ここもエレベーターでスティーションまで上がれて、
車椅子のまま、乗車。

夜景が綺麗と聞いてトライ。
キョロキョロするうち、すぐに終点!
往復で乗せてくれないかな〜。

チカチカ系が好きなTOMOです。ヾ(*^。^*)ノ


インディ・ジョーンズ
クルスタルスカルの魔宮

シーで一番人気のクルスタルスカルの魔宮〜、
ここも誰もいなくて、「乗りませんか〜?」と呼び込み。

ジェットコースターみたいでないので、
両側から支えてシートベルトをすれば、大丈夫!と
言われたのだけど・・・。
パスしてしまった〜、あとから乗ればよかったと後悔しきり。

<いけにえ>ではありません〜。(^^ゞ
魔宮の上には煌々と月もでて、臨場感タップリ〜♪


キャラバン カルーセル

アラビア風の建物が夢のように綺麗!
その中が、キャラバン カルーセル。

ここは完全貸切状態。
誰もいないとかえって、つまらないかも〜。

ただ回っているだけで、ちょっと恥ずかしそうなTOMOでした。
上下にもならないとなぁ〜〜。

 

ホーム   日記  なんでも、おはなしコーナー