Kさんの花便り2〜初夏

掲示板でもご紹介しましたが、
あのまま消えてしまうのは、惜しいのでまとめて見ました〜。(*^^*)
きれいでしょ〜〜♪
2002/8

植木の脇にスミレが一輪咲いていました。
花が終われば、また忘れられてしまうのですけど。
あ、こんな所に咲いていたの、というかんじです。
種が飛んできたのかな。
アケビの花が咲きました。
以前、釣りに行ったときに採ってきた実をまいて育てたものです。

これは雄花です、今年は雌花が付きませんでした。
毎年、実が生るのですが今年はだめですね。
どうしたのかな。
桜の花はサクランボになりました。
宝石みたいでしょ。

そろそろ、食べごろかなと思っていると無くなってしまいます。
小鳥たちの朝のデザートです。

ハルジョオンです。どこにでも生えている花です。
つぼみの時はうつむいていて、開くと上を向くのが特徴です。
何か元気が出るような気がします。
タネツケバナです。
たんぼのあぜなどに良く見かけます。
種を入れる長いさやが面白い形をしています。
クレソンの仲間なので食べられますが、
我が家ではイモムシに葉っぱを食べられてしまいました。
これはアジサイではありません。
アリッサムだったかな。記憶があいまいです。
隅っこに春の残りがひとつ咲いてました。
これはハナカタバミです。
どこにもある花ですが、アップにしたら以外にきれいでした。
花は夕方には閉じてしまいますが、朝になるとまた開きます。
花も寝るんですね。
マタタビの花です。雄花です。
葉っぱは白い葉が混じって特徴的ですが
花はごく普通の形ですね。福島の山の中にありました。
葉の色から森の中でもすぐに見つけられました。

マタタビの木の全景です。このように所々白い葉があるので
誰にでも一目でマタタビだというのがわかります。
山のほうに行くときは注意して木を見ているとたまにあります。

 

ホームに戻る