仙台七夕・2


  毎年、七夕は<雨が降る>と言われていて、
実際3日間のうち、たいていは、一日か二日は、雨降り〜!
七夕飾りのある商店街の通りは、半分以上アーケードになっています。
雨の時は助かるけど、風がなくて、つまらないなぁ〜。(^^ゞ
2001/8/6


折り紙で折られたネコ、キツネなどが、
付いて、ユーモラスな飾りです。
この写真では、わかりませんが、
貝殻模様は、立体的に紙を何枚も折って
作られています。

クルスロードのあたりは、お昼頃という事もあり、
比較的、空いていましたよ。

夕方から夜は、とっても混みそう〜!!  

 商店街のならびに、
 唐突におさまっている神社。
ひとつひとつ細かいものを   
繋ぎ合わせて作られ、
とても、凝ってます。
 
<仙台四郎>の置物〜お土産
実在の人物で、
この人が、立ち寄るお店は繁盛したと
いうことから、縁起物になっています。

まだまだ、仕掛け物や豪華なものも、行かなかった通りにあるでしょうね。
アーケードになっていない所もあるし、揺れる七夕飾りもいいものです。

商店街には、太い竹を支える為に、固定器具が道路に埋め込まれているんですよ。

動く七夕として<七夕パレード>も三日間、午後5時〜7時の行われているそうです。
見ていないので、なんとも言えないけど、どうなのかしら〜ね?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分史講座の時の先生とメンバーと一緒に、デジカメ練習をしながら遊んできました。
撮るという意識がないと、漠然と見てしまうものも、興味深く感じられて、楽しかったですよ。


ホームに戻る