〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TOMO的支援費支給制度の経過2〜負担金
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月には高齢福祉課の職員さんが、審査訪問がある予定です。(12/6 に調査)

2002/11/6 在宅支援サービスの利用者負担額案
2002/11   負担金の勘違い


2002/11/6 在宅支援サービスの利用者負担額案


利用者負担とか、障害程度区分は、どう決まるのかわからなかった。
まだ闇の中〜?!
利用者負担は、利用者や扶養義務者の収入に応じてとあるけど、
具体的な数字は見当たらず、
なんとなく負担が増えそうだという気分だった。

朝日コムを読んでいたら、支援費制度の事が目に止まり、
厚生省から9月12日に<利用者負担の基準額案>が発表されていた。
まだ案であって確定ではなさそうだけど、ご参考にされてください。

<9月12日発表の厚生労働省〜利用者負担の基準額案>

在宅生活支援サービス(ホームヘルプ・デイサービス・短期入所)の
利用者負担の上限月額


 生活保護受給者             0円
 市町村民税非課税            0円
 市町村民税均等割のみ課税   1100円
 市町村民税所得割課税      1600円
 所得税年額3万円以下       2200円
 同3万1円〜8万円         3300円
 同8万1円〜14万円        4600円
 同14万1円〜28万円       7200円
 同28万1円〜50万円      10300円
 同50万1円〜80万円      13500円
 同80万1円〜116万円     17100円
 同116万1円〜165万円    21200円
 同165万1円〜226万円    25700円
 同226万1円〜300万円    30600円
 同300万1円〜396万円    35900円
 同396万1円〜503万円    41600円
 同503万1円〜627万円    47800円
 同627万1円以上    かかった費用全額


上限と言うからには、利用が少なければ、その金額よりも少ない事もあるのかな?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝日コム、、生活サイト : http://www.asahi.com/life/index.html 
(リンク承認済み)

☆9月13日付の記事もご参照ください。
<介護、老後>→<介護ニュース一覧>→<9/13>


2002/11 負担金の勘違い

今まで、20才を過ぎても、親の所得によって、
生活用具、補装具などの負担金が決まっていたので、
掲示板で言われるまで、支援費の負担金を勘違いしていた。^^;)

支援費の負担金は、20才を過ぎていると、本人の収入によって負担金が決まる!!

TOMOは障害年金だけだから、税金は払っていないし、
お嫁さんも子供もいないから、その収入もないから、
<負担なし>ということになりそうだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

利用者が20才未満の場合・・・「配偶者・子・父母」の所得(税金)
利用者が20才以上の場合・・・「配偶者・子」の所得(税金)

によって、負担金が決まる。


 

ホーム