〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TOMO的支援費支給制度の経過8〜更新
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2004/8月〜


2004/8/13 更新申請

誕生月9月に、支援費受給者証の書き換えがある。 
区役所から、その申請書が送られてきた。 
同じ物が2通〜。(^^ゞ 
 
そこで、提出かたがた、区役所に行く。 
たぶん、支援費受給者証も2枚だからかな。 
やはりそう〜、べつべつの申請となった。 
9月には、家の方に聞き取り調査(?)があるという話。 
 
なぜ2つも受給者証があるかといえば、
初めは、自動的にぜんぶ知的障害居宅受給者証で来ていた。 
昨年秋に、ヘルパー事業所を変更しようとしたら、 
その事業所は、身体障害者だけの認可しか受けていなかったのである。
そこでに、身体障害者受給証に変更手続き。 

ここらへんは、オールマイティーなTOMOだから、 
なんでも可能かな。(^^ゞ 
 
で、ぜんぶ身体障害者受給証かというと、 
<短期入所>は、TOMOが重心(重複重度障害)なので、 
知的障害者受給者証が必要とか。 
そんな訳で、2枚の受給者証。 
 
TOMOはひとりなのに、 
サービス提供側のの障害区分があるらしい?A^^;) 

身体障害者居宅受給者証は<居宅介護> 
                身体介護中心 91時間/月 
                移動介護中心  5時間/月  計 96時間/月 
知的障害者居宅受給者証は<短期入所>             7日/月
 


2004/9/21 聞き取り調査

TOMOの場合、 
居宅介護(ヘルパー)、短期入所(ショートスティ)だけなので、 
誕生月に更新手続き。 
ディーサービスや施設通所は、年度末3月に更新。 
(TOMOが通う重症児者通園事業B型は、支援費対象外) 
ここらへんがややっこしいところ。(^^ゞ 
 
区役所から、実態調査の家庭訪問、こう書くと硬いけど、 
障害支援係の職員さんと若い保健婦さんとで、 
始終〜和やかに進んだ。 
 
TOMOの体調、家庭環境などの変化はないか? 
ヘルパーさんの介護内容は何か? 
 
   身体介護中心 91時間/月 
   移動介護中心  5時間/月 
   http://hb2.seikyou.ne.jp/home/seise/hukusi/helper.htm
 
現状を話す。 
食事介助、身の回りの整理、通院介助、お風呂介助など〜。 
医療的ケアがあるので、ほとんど母も一緒。 
職員さん達も納得する内容だと思う。 
 
40分程度でお話は終わったけど、 
いいチャンスなので、 
母がするリハビリの様子(ストレッチ、バルーン乗り)を見て頂いた。 
それに、訪問入浴サービスの日でもあるので、 
これの見学もしていただいた。 
意外と、職員さん達は見た事がない。 
気持ちの入った暖かい福祉を期待したい。 
 
狭い家の中に、 
ヘルパーさん、職員さん2人、訪問入浴さん4人、TOMOと母〜。 
なんと総勢9人!! 
 
区の職員さん〜、 
あとは、支援費証を送りますからと帰られた。(^^ゞ 
同じ時間数を支給されると思うけど、甘いかな。
 
そうそう〜 
来年度に、支援費制度と介護保険の統合が話題になっていたが、 
延期になったとのこと。 
まずは、ひと安心〜〜。(*^^*)


2004/9/25 受給証発行

夕方、ポストを覗くと、区役所からの封筒があった。
中を確かめると、受給者証が2通。
なんと、スピード発行!!
現状どおりの支給時間でした。(*^^*)


 ホーム