友人が 「指でさわる絵本を作ってみたいけど、知ってる?」 という話から、
一緒にボランティアグループ「わか草」を見学させていただきました。
見ても楽しい<触る絵本>、会員も随時募集中です。
仙台近郊の方〜どうぞご参加くださいネ。(^^)
(2007/9/25)


触察絵本<わか草>

活動場所: 仙台市中央市民センター・パルシテイー(仙台駅東口)
連絡先: 菅原 TEL、FAX   022−286−6490


《メッセージ》

店頭には溢れる程の絵本があるのに、盲児用の絵本はほとんどありません。
心身の発達ににもっとも大切な幼児期に、
盲児にも絵本を楽しんでもらいたいと、
私どもは、触る絵本(触察絵本)を作っております。

尚、触察絵本の貸出しは、全国送料無料ですので、お気軽にお申し込みください。 


《創立》

  昭和54年10月

《主な活動》

  就学前の視覚障害児を対象に触る絵本(触察絵本)を作り、
  貸出し・贈呈 及び 関係施設への常置を行っています。

《活動場所》


  仙台市中央市民センター・パルシテイー(仙台駅東口)

《活動日》

  原則として、第1・第3木曜日 10:00〜15:00

《会員数》

  17名

《会費》

  なし
  但しボランティア保険料として、年¥300.−。



★ 参加者、募集中〜♪

  手仕事が好きで、根気のある方のご参加をお待ちしております。



☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

《最新情報》

2008年9月
 <メンバー紹介>

タイ国の大学から  東北大学に留学されている 《プロイちゃん と  ケオちゃん 》です。
学業の合間に 頑張って 製作してます。


                                  


2008年7月
〜ノンタン〜ぶらんこのせて<完成>

   






2008年4月〜宮教大の 菅井教授が いらして、《触る絵本の作成と活用》について、お話して下さいました。
<TOMOチャンネルのときどき日記>へもどうそ。

  



2008年4月〜<さよなら さんかく> 両面作りの大作です。あとは綴じるだけで完成〜♪






2007年12月、画像入替

  
   

ホームへ